Amazon_その他

ECサイト>Amazon>その他
Amazon導入マニュアル>その他

TSVデータの編集

    1. 新規でEXCELを開きます。
    2. ファイル→開くと選択します。
    3. ファイル選択画面になりますので、「ファイルの種類」を「すべてのファイル」にして開きます。




    1. 元のデータ形式を「カンマやタブなどの~」を選択し、言語が「日本語(シフト JIS)」となっているのを確認し、次へ


    1. 「区切り文字」欄で「タブ」にチェックを入れて、文字列の引用符が「”」※ダブルクォーテーションとなっている事を確認して次へ。


    1. 「データのプレビュー欄」を以下の手順で全列を選択状態にします。


    1. 「列のデータ形式」で「文字列」を選択し、プレビュー内の列の形式も全て「文字列」となった事を確認し次へ


    1. 無事に桁数の多い数値や日付や0から始まる数値が変換されずに開く事ができるため、編集が可能となります。


    1. TSV形式で保存する。左上の「ファイル」から「名前をつけて保存」を選択します。



  1. ファイルの種類_を_テキスト(タブ区切り)にして保存します。

 

Amazon新配送設定

Amazonでは新しい配送設定として商品ごとに「通常配送」や「お急ぎ便」を選択した設定ができるようになっています。

    1. 受注検索画面

Amazon の配送パターンに応じた受注をタテンポガイドで検索することができます。



    1. 受注CSV出力

配送スピードを受注CSV、受注商品CSVデータに出力することが可能です。出荷指示時などにご利用下さい。


    1. Amazon商品データへの連携

タテンポガイドでAmazon商品を登録する際には、配送パターンを登録することが可能です。商品ごとに配送パターンは登録可能となっており、Amazon側で登録した配送パターン名を入力してください。

配送パターンが商品ごとに異なっていない場合は、商品情報テンプレートで固定の商品パターンをご登録頂き、販売共通情報作成時に該当の商品情報テンプレートを適用頂ければ配送パターンが反映します。

※詳細は、商品情報テンプレート機能を御確認下さい。


Amazonトラブルシューティング

エラーメッセージ

エラー内容

解決策

Amazon MWS出荷通知:
エラーメッセージ=We are unable to process the XML feed because one or more items are invalid. Please re-submit the feed.: Amazon注文番号=

ShipperTrackingNumber の値が50文字を 超えている可能性があります

送り状番号を50文字以内に修正してください

Amazon MWS: 自動受注取込に失敗しました

受注API(受注取得)の情報が受け取れずエラーになっていることがあります。

API利用自動受注取込利用時の支払方法、配送方法の設定がされているか確認下さい。 注文されている商品がタテンポへ登録されているか御確認下さい。


販売取込み時 SKUが重複しています

タテンポガイドに登録されているAmazon 販売情報に同じSKUが存在しています。

Amazonでは大文字小文字が判別されますが、 タテンポガイドでは大文字小文字の判別がないため、 小文字で登録されているSKUがあった場合は、 大文字で登録することができません。 Amazonにて再登録をお願い致します。


システム通知に下記エラーが出て、 在庫同期が出来ていない。
——————————
自動在庫同期が失敗しました。 amazon:HTTP
——————————

自動在庫同期の設定が出来ていないため、在庫同期が出ていません。
販売管理>自動在庫同期履歴画面にて「在庫同期実行区分」が 完了となっているか確認してください。

①在庫同期用ログインID・在庫同期用ログインパスワードは 現在のAmazonの仕様上、不要な値となります。
システム>共通設定>ECサイト>Amazon を押下 在庫同期用ログインID、在庫同期用ログインパスワード 上記値が入っている場合、削除していただきますようお願い致します。
②Amazonの在庫同期はMWS在庫APIでの連携となります。 自動在庫同期は、Amazon MWSのご申請が必要となります。
下記設定の確認を行ってください。

トップのシステム通知に下記メッセージが表示される。

自動在庫同期区分…使用中
システム>共通>ECサイト>Amazon のECサイト固有情報欄「編集」を押下

Amazon MWS使用区分…使用中
出品者ID /マーケットプレイスID/Amazon認証トークン/ AWSアクセスキーID/秘密キー に値が入っているか

自動在庫同期…使用中
上記設定がされているにも関わらず同エラーが出る場合は、 サポートセンターまでご連絡下さい。


アマゾンでリードタイム設定をしましたが、 タテンポガイドではどこから設定が可能でしょうか。

Amazonの販売情報とECサイト固有情報設定欄に 「注文されてから出荷するまでにかかる日数(1 から30)」設定がございます。
Amazonの販売情報に情報があればそちらが優先して送信されて、 なければ固有情報設定の値が送信されます。
該当項目は在庫アップロード時に連携される項目となるため、 リードタイムを更新されたい場合は、在庫同期を行って頂けるようお願いします。


Amazonに在庫同期をかけたところ在庫同期履歴で 在庫同期実行区分が×(削除)となっています。

在庫同期が削除された場合は、該当のSKUに対し、 何等かの問題がAmazon側で発生している可能性があります。
該当のSKUがAmazonカタログにあるか 正しいSKUが設定されているかをご確認下さい。


Amazon MWSで受注が取込まれなくなった

AmazonMWS人書ウトークンアクセス権有効期限が切れている可能性があります。
有効期限日の1ヶ月前に Amazonから更新のメールが送られてきます。

AmazonMWSポータルサイトにアクセス https://developer.amazonservices.jp/index.html
「アプリケーション名」「 Tatempoguide 」開発者アカウントID「2457-3731-6115」 アクセス権の有効期限が切れていないか更新ボタンが表示されていないか確認してください。 期限が切れている場合は、更新ボタンを押し受注が取込まれる要になったか確認をお願いします。

その他

質問 回答
amazonでアップロードされる項目について教えて下さい。 <在庫同期で反映される項目>
・在庫数 ※新規登録の際は0で反映されます。
・注文されてから出荷するまでにかかる日数(1 から30)
・商品の入荷予定日
⇒Amazon固有情報設定でも設定してますが販売アップロード機能では在庫の項目は更新されません。
在庫同期機能で更新される項目となります。EC販売情報に設定されていない場合には、固有情報設定でされている内容が反映されます。Amazonの仕様上、商品情報の変更ではなく、在庫情報の項目です。
タテンポガイドの仕様としては、在庫情報に日数や入荷予定を含めることができないため、販売情報の項目となっています。

<販売アップロードで反映される項目>
・コンディション、コンディション説明
・販売価格
・セール価格 セール開始日 セール終了日
・販売開始日、ギフト包装、ギフトメッセージ

<アップロード不可項目>
・商品名 ・生産国 ・ブランド名 ・型番 ・推奨ブラウズノード ・UPC または JAN/EAN
これらの情報は、「アマゾンカタログ」というアマゾンが保有している各商品のデータベースが優先されます。
お客様が購入するために商品情報を閲覧する際にアマゾンカタログのデータが優先されるため、各ショップが出品している上記の項目は無視される仕様となっております。
アマゾンの仕様としては、これらのデータを更新する項目があるためタテンポガイドにも設定できるようにしていますが、これらの情報を更新してもアマゾンの購入時の画面には反映されないため、タテンポガイドでは入力はできるようになっていますが、アマゾンに対してデータ更新はおこなっておりません。

amazonの販売アップロードができません。 ASINコードはamazon上で存在していますでしょうか?
タテンポガイドからamazonに商品をアップロードする場合はamazonにASINコードが存在する(amazonに既に商品情報が登録されている)必要があります。
amazonにASINコードが存在するかどうかの確認方法は、amazonの注文者が見る画面で検索窓に商品名を入れて検索することで該当の商品がある場合は該当の商品ページよりASINコードを確認することが可能です。
ASINが存在していない商品の新規登録はできません。
販売アップロード履歴で以下のエラーがでてアップロードできません。

 

XML Parsing Error at Line 2, Column 405: cvc-minLength-valid: Value ” with length = ‘0’ is not facet-valid with respect to minLength ‘8’ for type ‘#AnonType_ValueStandardProductID’. XML Parsing Error at Line 2, Column 405: cvc-type.3.1.3: The value ” of element ‘Value’ is not valid.

EC販売情報中の「商品ID」が空欄になっている可能性があります。「商品ID」をご確認ください。

Downloadファイルの項目名が英語になってしまう場合の対応

AmazonからDownloadするファイルの項目名が「英語」になってしまい、
タテンポガイドに取り込めない場合があります。
その場合は以下の通り作業をお願いします。

    1. AmazonMWSの「設定」>「出品用アカウント情報」を開きます。


    1. フィード処理レポートの言語設定を押します。



    1. フィードプロセスレポート言語 言語を変更 より 日本語 を選択 更新します。