SP-APIの対応について

※2022/5/20現在、一部消費税の取込に不具合が発生しておりますので、認可作業を保留頂きますようお願いを申し上げます。

【MWS自動受注取込利用社様へのお願い】
出品パートナーAPI(SP-API)と統合する必要がありますので、
2022年7月31日までに下記の手順に沿って、認可作業をお願いいたします。
※認可作業を行わない場合、MWSを利用した自動受注取込はできなくなりますので、注文レポートを手動で取り込む必要がございます。
※一度認可作業を行うと、元に戻すことはできません。

※今後、受注以外も対応の予定です。

【注意すべき変更点】
SP-APIの仕様上、注文者情報は
氏名とメールアドレスのみ登録されます。(電話番号・住所などは登録されなくなります)

  1. システム共通設定>ECサイト>Amazon固有情報設定の下にある「SP-API認可」を押します
  2. セラーセントラルログイン画面に遷移しますので、出品者アカウントでログインします
  3. チェックボックスにチェックをいれ「Confilm」を押します
  4. システム共通設定>ECサイト一覧に戻りますので、Amazon固有情報設定の下「SP-API認可済」となったことを確認してください