FutureShop2_基本設定

ECサイト>FutureShop2>基本設定
FutureShop2導入マニュアル>各種設定

FutureShop2の設定を確認します

FutureShop2側で必要な契約は特にございません。

「商品データ一括登録項目設定」が必要です。

管理画面>運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録項目設定>バリエーション にて任意出力項目には在庫閾値のみチェックし、登録するボタンを押下してください。それ以外の項目にチェックが入っている場合は在庫同期に失敗してしまいます。

※タテンポガイドでは、メールを利用した二段階認証には対応していません。
管理者アカウントの利用画面設定(利用機能)を、受注管理(一般管理)・会員管理・商品管理のみに設定ください。

ECサイト設定でFutureShop2を登録します

システム>共通設定>ECサイトにて、FutureShop2を登録します。FutureShop2の設定は下記を参考にしてください

ECサイト名 タテンポガイド内で使うサイト名です
管理しやすい名前を入力します
ECサイト種類 「FutureShop2」を選択します
ECサイトURL ショップ管理画面のログイン画面URL
メールアカウント メールアドレス設定で設定したメールアカウントを設定します
※タテンポガイドから送信する案内メール送信元のメールアドレスです
自動受注メール取込区分 受注メール取込を行う場合で「使用中」にします
自動在庫同期区分 在庫登録用CSVデータをFutureShop2にアップロードする際には「使用中」にします
受注取込用メールアカウント タテンポガイドサポートセンターより、メール受注取込機能転送先用に指定されたアドレスを入力します
「自動受注メール取込区分」とセットで設定します
在庫同期用店舗KEY ログイン時の店舗KEY
在庫同期用ログインID FutureShop2管理画面ログインIDを入力します
在庫同期用ログインパスワード FutureShop2管理画面パスワードを入力します

タテンポガイドに必要な申請をします

【在庫管理】

在庫同期利用申請
費用:無料
タテンポガイドで在庫の変動があった際に、FutureShop2へ変更後の在庫数を反映させます。ご利用の場合は、タテンポガイド「お問合せ欄」より「自動受注取込用メールアドレスの申請(自動在庫同期の申請)フォーム」より申請を行って頂きます。
自動受注メール取込・自動在庫同期開始申請
Bitnami