CSVファイルでの楽天ペイの運用

ECサイト>楽天市場>CSVでの運用

楽天ペイで、受注のCSVファイルを利用した際の処理の流れを図に示します
楽天RMSで「ステータス:発送待ち」以降の注文データを取り込み、タテンポガイド側で発送処理を行います
  1. 楽天RMSで受注CSVファイルをダウンロードします
  2. タテンポガイドに取り込み、配送処理を行います
  3. 楽天RMSで送り状番号、発送日、配送方法名を入力します
  4. 注意事項
  5. 楽天から受注CSVファイルをダウンロード

    楽天のステータスが「発送待ち」以降の受注データをダウンロードします

    タテンポガイドへ受注取込

    タテンポガイドの受注取込でダウンロードしたCSVファイルを取り込み、配送処理を行います

    楽天RMSに発送日情報を登録

    楽天RMSに、タテンポガイドで配送済となった注文の情報(送り状番号・発送日・配送方法名)を登録し、配送完了処理を行います
    ※楽天RMSのステータスは「発送待ち」となります
    ※楽天ペイの仕様により、発送日の翌日に「発送済」となります

    ご注意

    【質問】
    取込んだ受回答注データの住所を変更した後に
    再度同じ注文データをCSVで取り込んだら、上書きされず、同一の受注が作成された。

    【回答】
    複数配送先の注文と認識されると、同一ECサイト受注番号でタテンポガイドでは別の受注IDが作成されてしまいます。

    ・複数配送先の注文と認識される条件
    配送先の「氏名、カナ氏名、郵便番号、都道府県、市区町村、番地」
    いずれかの項目に相違があると複数配送先と認識されます。