Yahoo!ショッピング注文API – Yahoo!注文API申請から設定までの流れ

ECサイト>Yahoo!ショッピング>Yahoo!注文API申請から設定までの流れ

1.Yahoo!ショッピング注文API申請・設定

Yahoo!ショッピング注文APIをご利用される場合は、申請が必要となります。
下記手順をご確認の上、手続きを行うようにお願します。
※2店舗 3店舗目を新規に追加された場合は、1店舗目にて登録されている
アプリケーションIDとシークレットを登録して下さい。

申請から設定までの流れ

①-1 API証明書発行申請

証明書を取得したい方は、ストアクリエイターProの画面最下部にある
「各種申請リンク・その他」枠内の「API証明書発行申請フォーム」より申請を行ってください。

①-2 API証明書発行申請

①-3 API証明書発行申請完了

①-4 API証明書をダウンロード

②-1 API利用申請

②-2 手続き完了のお知らせ

③-1 タテンポガイドで必要な設定概要

※具体的な設定方法は③-2参照

③-2 証明書・秘密鍵の設定

③-3 登録完了

④ Yahoo!ショッピングID連携

⑤ Yahoo!注文APIで受注取込ができることを確認

注意・確認事項


※証明書が無くても、受注取得は可能ですが、
Yahoo!Japan IDでの認証を12時間ごとに行う必要があります。
証明書を使うことで、4週間に変更することが出来ます。
※「注文APIの証明書・秘密鍵の削除」項目利用について
注文APIの証明書・秘密鍵の有効期限が切れた場合は、
注文の取込が出来なくなります。
またその際、一度証明書・秘密鍵ファイルをタテンポガイドから
削除頂くことで注文を取込むことが出来ます。
※有効期限内に新しいファイルを設定された場合、
ファイルを削除する必要はありません。
※証明書の有効期限は【1年間】となります。
期限が近付きますとYahoo!からお客様へメールでご連絡が届きます。
※受注APIをご利用前に、
自動受注メールの取込設定が使用停止となっていることをご確認ください。

※注文API利用開始時、注文が入ってこない場合はお手数ですが
再度ECサイト設定からY!ログインをクリックして認証をお試しください。
※受注取得API取得対象日数における設定について
未取得の受注は最大63日前に遡って取得が可能となっております。

更新時の証明書のダウンロード方法

YahooストアクリエイターProトップページに
「API証明書ダウンロード」ボタンが表示されます。
(有効期限の一ヶ月前より画面上で確認できるようなります。)
①「API証明書をダウンロード」ボタンを押して下さい。

ダウンロードしたZIPファイルに証明書と秘密鍵ファイルを確認することができます。

②取得した証明書と秘密鍵をタテンポガイドに設定します。
システム>共通>ECサイト
Yahoo!ショッピングのECサイト固有情報設定欄「編集」を押下
「注文APIの証明書ファイル」に末尾が.crt のファイルを
「注文APIの秘密鍵ファイル」に末尾が.key ファイルを設定してください。

※保存するファイルが逆になっていると正しく動作されません。
③「保存」ボタンを押下

 

Bitnami